ITごはん

ITを活用したい人、ITで何か作りたい人、そんなITでごはんを食べる人のためのブログ

Monacaでハイブリッドアプリ開発をおすすめする5つの理由

[iOS/Android対応] HTML5 ハイブリッドアプリ開発[実践]入門 (Software Design plus)

[iOS/Android対応] HTML5 ハイブリッドアプリ開発[実践]入門 (Software Design plus)

最近のHTML5アプリがアツい

HTML5アプリは、 当初の注目がFacebookなどの失敗により、一気に意気消沈してしまいましたが、 最近はまた、エンジニアたちの熱い視線を集めています。

背景には、圧倒的にスマートフォンの高機能化により、 過去において課題であった、レスポンスの問題をクリアしたことが挙げられるでしょう。

その中でも、HTML5アプリ開発に、手軽で便利なMonacaを紹介してみようと思います。

https://ja.monaca.io/

さて、Monacaってなんでしょうか、ということですが、 次のような特徴があります。

- Webサイト(ブラウザ)から利用できるHTML5ハイブリッドアプリ専用開発環境
- 実機のテストは、専用デバッガーにより実行可能
- OnsenUI(CSSフレームワーク)やAngularJSベースの開発ができる
- ほかにもローカル環境からホットデプロイできるツールや、ソースコード暗号化やエンタープライズ向け機能もあり
- 3プロジェクトまで無料で利用できる
- 実績も多数

それでは、Monacaの推しポイントを5つみて行きましょう。 ちなみに、私とMonaca開発のアシアル社は何の関係もございません。

1.環境構築がラクちん

いざ、iOSAndroidアプリを開発するとなった場合に、 ハードルになるのが開発環境の構築です。 何個もSDKをインストールして、EclipseなどのIDEをインストールして、、、 そして、開発環境がすんなり動けばいいですが、 なぜか、書籍やネットの情報どおりにやっても、 動かないよ!なんて声は良く聞きます。

安心して下さい。Monacaなら、ブラウザでサイトにアクセスするだけです。

そして、Monacaデバッガーという秘密兵器がありますから、 すぐに実機で試すことができます。 例えば、iOSであれば、お手持ちのiPhoneから、 AppStoreからMonacaデバッガーをインストールして、 自分のMonacaアカウントでログインするだけです。

2.安心の日本語環境と、豊富なサンプル

冒頭でも言いましたが、Monacaは国産です。 ですので、日本語情報完備です。(もちろん、英語もありますよ) また、公認の書籍もあります。

そして、手早く動くものを作りたい、というのはエンジニア共通の願いかと思います。 Moncacaであれば、OnsenUIコンポーネントサイトを訪ねて、 気に入ったUI部品のソースコードをコピペするだけです。

http://components.onsen.io/

3.AngulerJSで安心設計

HTML5アプリを作成する際にまず、頭を悩ますのは、 どういった構成にするかではないでしょうか。 MonacaのOnsenUIはAngularjsに準拠しています。 (なお、OnsenUIはjQuery風に書くことも可能です)

Angularjsは、javascript界隈でもっともアツい フルスタックフレームワークです。

最初は少々、学習コストがかかりますが、 構造的な全部入りフルスタックですから、 慣れれば、かなりのスピード感をもって開発することができます。 また、Angularjsは、ネット上も情報が豊富です。

4.10年後も使える技術で安心

HTML5は、HTML+CSS+JavaScriptで構成されることはご存知だと思います。 これらは、現在のWebサイト・システムの標準技術で、 今も進化しています。これらが今後10年置き換わるということは、考えにくいです。

そして、うれしいことに、AltJSの最右翼であるMonacaはTypeScriptにも、 対応しています。 TypeScriptは、CoffeeScriptなどとは違って、見た目はほとんどJavaScriptの雰囲気で、 静的型付けが導入され、クラスベースのオブジェクト指向言語として、 ストレスフリーに記述することができます。 (個人的にはJavaと同じような感覚で書くことができます。)

今後のJavaScriptの仕様であるECMA Script6の仕様を先取りしていますから、 予習にも役立ちますから、TypeScriptで学んだことは今後も利用価値が高いです。

また、Monacaが廃れたとしても、類似のHTML5ハイブリッドアプリプラットフォームに 移ることは非常に容易に可能です。 Monaca自体がPhoneGapをベースにしていますし、 OnsenUIベースで開発している場合は、IonicFrameworkなんかもほとんど同じです。

5.HTML5アプリでコスト削減

最近のアプリ開発のコストは全体的に増加傾向にあります。 それに対して、HTML5アプリは既存の標準技術をベースにしていますから、 経験的には3〜5割ぐらいのコスト削減が可能です。

さいごにポイントを

以上、Monacaのいいところを挙げてみました。 確かにHTML5アプリはデメリットもあります、 困難な課題もなくはないです。( ただし、いずれも工夫しだいで乗り越えることが可能でしょう)

設計開発のポイントは、ネイテイブアプリの模倣をしないことだと思います。 ネイテイブアプリと同じような動きに、こだわると自ずとしんどい場面に出くわします。 ここは、発送の転換をいて、いくらでもアイデアが落ちているWebサイト・システムを、 参考にデザイン(設計開発)していいけばいいと思います。

ぜひ、Monacaを一度触ってみることをおすすめします〜