ITごはん

ITを活用したい人、ITで何か作りたい人、そんなITでごはんを食べる人のためのブログ

【リリース・プロモーション】発注者のためのアプリ開発のポイント⑥

はじめに

前回までにテストも完了しました。 それでは、そのアプリは日の目を見るように リリース作業を行います。

リリース作業も事前準備等は、発注者側で行えるものもありますが、 申請自体は多分に技術的な内容を含んでいるため、 開発者と協力しながら行うことをおすすめします。

(もし、技術的な部分を抑えていない素人がやるには、 かなり難しいことだけは覚悟しておいてください。)

そして、今や数百万個のアプリが、 アプリストアにリリースされています。

その中から、自分が作ったアプリを ダウンロードしてもらわなければなりません。 そのために行うのが、プロモーションです。

それでは具体的に中身を見て行きましょう。 なお、リリースの手順や内容について、改訂がはいることが しばしばありますので、現状の申請方法を事前に確認しておいてください。

リリース準備

アプリをリリース作業をする前に、 アプリの紹介文など、申請に必要な文書やスクリーンショットを 用意しましょう。

おおまかには以下の様なものになります。

- アプリのタイトル
- 紹介文
- スクリーンショット
- アプリストアの検索用のタグ
- 申請者の住所 etc..

以下のサイトが詳しいので参考にして下さい

iOS, 申請】iOSアプリの申請プロセスについてPart2 〜iTunes Connectでのアプリ申請前夜まで〜 http://qiita.com/knife0125/items/5b2fa28d651c5f4de52e

Google Play申請手順(2014年冬) http://qiita.com/itosho/items/8daf17286dcb307931e4

また、このときに、アプリあ多くの人の目にとまるように、 タイトル名の付け方などにもポイントがありますので、 下記サイトなどを参考にして下さい。

・ASO(アプリストア最適化)におけるキーワード設定のコツ!かなり重要です。 http://column.app-scope.jp/post/93058287125/aso

リリース

準備ができますと、リリースになります。

リリースが無事終わると、 iOSアプリはApp Storeに、 Androidアプリは、Google Playからダウンロードが可能になります。

※ なお、AndroidはGooglePlay以外にもアプリストアがありますが、 必要に応じて、他のアプリストアでのリリースを検討して下さい。

まず、Androidアプリは、リリース申請をおこなうと、 その3時間後ぐらいにはストアからダウンロードできるようになります。

一方、iOSアプリは、リリース申請の後に、 Apple社の審査があります。 この審査を終えるとストアに並ぶことになりますので、 おおよそ1〜2週間ほどかかります。

この審査でもし、リジェクトされてしまうと、 アプリのプログラムの変更等の対応が必要になり、それから再度、 一からの申請となりますので、注意してください。 ある程度リリース日には余裕をもたせることが望ましいですね。

また、Apple社の審査は厳しいことで有名ですから、 リジェクト理由には人通り目を通して下さい。

Apple社 アプリケーション審査 https://developer.apple.com/jp/app-store/review/

・「なぜアプリがリジェクトされたのか」をAppleが直々に解説!審査落ちする理由を公開 http://gori.me/apps/iphone-app-news/59988

なお、Androidは審査がないと言いましたが、 Googleがリリース後に事後的に審査を行っています。 そのため、そこで問題があると公開停止になります。 こちらもリジェクト理由については確認しておいてください。

Google Play デベロッパー プログラム ポリシー https://play.google.com/about/developer-content-policy.html

なお、リリース手順については以下が詳しいので、参考にしてください。

・【iOS, 申請】iOSアプリの申請プロセスについてPart1 〜Certification, Provisioningなどの必要ファイル準備編〜 http://qiita.com/knife0125/items/97de5c661e484e2c2019

iOS, 申請】iOSアプリの申請プロセスについてPart3 〜リリース用アーカイブファイル作成編〜 http://qiita.com/knife0125/items/05ef8bd6a5dc5fd9cd44

・よく分かる!Android アプリのリリース手順のまとめ | アドカレ2013 : SP #20 http://dev.classmethod.jp/smartphone/android/android-app-how-to-release/

プロモーション

そして、リリースされた後、またはリリースされる予定日あたりで、 プロモーションを行います。

以下のようなサイト、メディアにアプリの紹介依頼をお願いします。

- AppBankやアンドロイダーなどの、アプリのレビューサイト
- 一般ニュースサイト
- テレビ、雑誌、新聞
- プレスリリースサイト
- 広告(書籍、Web広告、アプリ広告)
- 店頭プロモーション(携帯電話ショップ、書店など)

紹介依頼を行う際は、メディア側にそのアプリの魅力をコンパクトに表現した プレスリリースを送って下さい。

プロモーションには、無料でできるものと、有料でできるものがあります。 そのアプリのマネタイズの方法によって、その切り分けを検討して下さい。

そして、最後に注意して欲しいのは、プロモーションは一定期間に集中して行って下さい。

レビューサイトやメディアで取り上げられると、 一時的にダウンロード数が飛躍的に増加します。 そして、そのタイミングで、アプリストアのランキングに入ることができれば、 更なるダウンロード数の拡大が期待できるからです。

さいごに

今や、アプリは物珍しいものではなく、 日常にある当たり前のものとなりました。

そのため、アプリをリリースするだけで、沢山ダウンロードされるような状況では ありませんから、プロモーションは必ず行って下さい。 せめて、無料でできることは必ず行って下さい。

※ 今回は手順の細かい説明について、多数のサイトのリンクを貼らせて頂きました。

 各サイト・著者様、ありがとうございます。

ヒットするiPhoneアプリの作り方・売り方・育て方

ヒットするiPhoneアプリの作り方・売り方・育て方