ITごはん

ITを活用したい人、ITで何か作りたい人、そんなITでごはんを食べる人のためのブログ

小さい会社にオススメのブログ集客!

はじめに

弊社に多くくる相談の中でWebを利用して集客できませんか、というものがあります。

会社の規模やステージによって最適な集客方法は変わるのですが、 個人・中小企業、スタートアップのお客様におすすめしているのは、ブログ集客です。 私も元々はブログによって、接点を持たせて頂いたクライアント様が沢山あります。

ここでいうブログ集客のゴールは、ブログ自体(アフィリエイトなどで)で稼ぐことではなく、 ブログから本業のビジネスの顧客を獲得することです。

DMや飛び込みに比べて、ブログ集客の5つのメリットと思います。

1. お金がかからない
2. 自分のインプット力、アウトプット力が高まる
3. ブログの記事を書くために、アンテナ力が高まる
4. 自分にあったお客様を見つけられる
5. 自分、会社のブランディングにつながる

これらは、ほかの集客手法では得られないメリットと言えるでしょう。

それでは、具体的にブログ集客の方法について、3つの段階に分けて説明します。

第一段階

- 無料ブログでいいのでブログを用意する
- なにはともあれ、まずは100記事を用意する
- 予約投稿でアクセスアップの狙える時間帯を狙う
- ブログのテーマはターゲットがほしい情報
- ブログのサイドバーや記事の最後に問い合わせ用メールアドレス

正直言いますと、この第一段階を乗り越えられるか、どうかがブログ集客が 成功するかどうかにかかっています。

100記事の用意にかかる時間は1記事あたり2時間として、2 ✕ 100 = 200 時間です。

これは、この集客用のブログだけを作ることだけに専念できたとしても、 1か月以上かかることになります。多くの方はここで挫折、諦めてしまいます。

挫折しないためのポイントとしては、

- 1記事にかける時間は最大でも2時間とリミットをもうける

  (できれば、1時間を目標にする)

- 完璧な記事を目指すのではなく、毎日投稿することを優先する

 (あとからでも記事は修正できます)

ここは正直、しんどいですが、頑張って乗り越えて下さい。 ここを乗り越えることができれば、反応良いの記事の書き方のコツや、記事作成を効率化する方法を、 自分なりのスタイルとして確立することができます。

ブログは、アメブロでも、はてなブログでもどちらでもいいです。 アメブロのほうが一般消費者、女声向けで、はてなブログのほうがインテリ層、技術者向けというような 大まかな特徴はありますので、自分のターゲットを踏まえ決めて下さい。

そして、予約投稿機能の使い方を覚えることです。アメブロはてなブログには予約投稿機能という、 自分の投稿を公開する時間を指定できる機能があります。 (最も多いのは9、12、18、22時あたりが多いといわれています)

これは、アクセスアップによって、モチベーション維持のために行う意味合いの方が強いです。 どうしても、ブログを始めた序盤では数アクセス〜数十アクセスの時期を経験しなければ いけません。これは、本当に自分の書いたブログを見てくれるのかなと不安になってしまいます。 予約時間を指定することで、いくらかはアクセス数がアップするので、 アクセス数で落ち込まないための予防措置です。

そして、記事のテーマですが、あくまで集客が目的ですので、

① ターゲットが困っていること、悩んでいることに対する解決策や有益な情報
② あなたの仕事に対するスタンスや考え方
③ 雑感、日記、書評、その他

この3つを軸にしてください。①がターゲットに訴えかける、一番の内容になります。 そのため、100記事中60〜80%はこれをテーマにしてください。

そして、②はあなたの人となりや仕事を進める上で重要としていることを、説明してください。 これを明確にすることで、あなたに合ったお客様を引きつけます。これは10%程度です。

最後に③です。これはターゲットから広げた一般的な内容や書評、あなたの日記的なものでもよいです。 これも10%程度です。これはどうしてもブログを書けない時に選ぶテーマです。

そして、ブログのサイドバーや記事の最後に問い合わせ用メールアドレスを記載してください。 もし、あなたの記事に反応が良ければ、早い段階でこのメールが来ると思いますが、 100記事に達するまでは、来なくてもそんなに気にする必要はありません。

第二段階

- 導線を強化する
- ターゲット、テーマを再度確認する

100記事を書けば、時間の経過にしたがって、ある程度のアクセスを集められるような ブログになっていると思います。

また、もしこの段階で、月間3千PVにも満たないという場合、 テーマの設定や、ターゲットの選定が間違っている可能性があります。 その場合は、今一度、記事のテーマを検討し直してください。 また、懇意にしているクライアントがいるならば、そのかたの ブログの感想を聞いてみてください。 (他人から実際にみてもらって感想をもらうのは非常に有効です。)

そして、しっかりとした集客のための導線を整えます。 つまり、ブログを見に来る見込み客に 自社の問い合わせフォームやメールアドレスに誘導します。

第三段階

ここまでくれば、すでに大なり小なりの集客の効果は出ていると思われます。 さらなる集客をかけるため、これまでのブログ環境を見直します。

具体的は

- 無料ブログをやめて、WordPressに移行する
- SEO対策を行う、自社のホームページとの連携を高める
- リアルにおいてブログをアピールする

などです。 多くのサイトやコンサルでは、WordPressの使い方や、SEOについて、 最初にすることとして説明していますが、それは後回しでいいです。 それらは一定のアクセスがあって、はじめて真面目に考えればいい問題です。

また、パーティーや交流会などのリアルにおいて、名刺にブログのURLを記載するなどして、 アピールしてください。 多くの場合は、興味をもってみてくれますし、口べたな方でもあなたのブログが、あなたの魅力を雄弁に語ってくれるでしょう。 リアル×ネットで、集客効果がアップされます。

最後に

ブログ集客に有効な手順をまとめてみましたが、いかがでしょうか。

正直に言って、正攻法です。 なんの驚くような仕掛けもありませんが、

サイト(ブログ)の蓄積が、ネット上で評価されることにより、 見込み客を増やすという、理にかなったやり方でもあります。

少々気をつけてほしいのが、ネットを検索すると、 ブログ集客コンサルやWebマーケティングコンサルといった方々がいます。 しっかりとしたノウハウを持っていらっしゃる方もいるとは思いますが、 その多くは高額な情報商材やセミナー・コンサルの販売を目的としていたり、 WordPressSEOの使い方をさも高尚なテクニックのように語るのがオチです。

安易にセミナーなどに参加すると、強い売り込みに合う可能性が高いので気をつけてください。

感動集客

感動集客